赤ちゃんとのお出かけおすすめ3選!公共施設を上手く活用しよう

市のプレイルームの写真

こんにちは^^

ママと赤ちゃんの暮らしに”心地いい”を増やす、ココチヨガのYUKOです。

生後1ヶ月検診を終えたあとは、少しずつ赤ちゃんとお出かけをしよう!と楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

自粛生活も少しずつ緩やかになりつつありますが、まだまだ不安でついつい家にこもりがちになっていませんか?!

今日は子育て奮闘中の私の目線から、0歳児の子どもと行ってよかった、参加してよかった場所や内容を紹介していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 生後数ヶ月が経ち、自分も赤ちゃんの体調も順調
  • 気分転換に色々と出かけたい
  • 子どものために何かに参加したい
  • ママと繋がりたい
  • 育児情報などを知りたい

これらに一つでも当てはまる方に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

お出かけするメリットは?!

お出かけ=「外出して太陽の光を浴びる」ことは赤ちゃんにとってもママにとっても良いことがたくさんあります。
メリットをまとめて見ました。

  • 日中に太陽の光を浴びると「セロトニン」というホルモンが作られて、入眠しやすくなる
  • 太陽の光を浴びることでビタミンDが皮膚から作られる
  • 外の空気を吸うことで、気分がリフレッシュできる

紫外線なども気になると思いますが、適度に太陽の光を浴びることでお子さんがぐっすり寝てくれます。

赤ちゃんがぐっすり寝てくれるとママの自分時間が確保できるので一石二鳥ですよね。

それでは、さっそくご紹介していきます!

 

おすすめのお出かけ場所

まずは近場!地域の公共施設を上手く利用することがおすすめです。

市などが管理している児童館やプレイルーム

市のプレイルームの写真

お住いの地域には、いくつか市が管理しているプレイルームや児童館などが必ずあります。

予約なども必要なく、いきたい時に何時間いてもOK。
公共施設なので、無料で利用することができます。

時間や曜日によってはねんね期の赤ちゃんがいなくて、はいはいやたっちが上手な赤ちゃんが多い時などもあります。

お住いの地域によっても違いがありますが定期的に絵本の読み聞かせや月齢が近いママさんが集まるお話会などが開催されているので興味があるものに参加してみるのもおすすめ。
月齢が近い赤ちゃんのママや先輩ママと自然と会話が生まれることもあると思います。

ちなみに私が住む兵庫県川西市にもプレイルームはたくさんあります。
川西能勢口付近だけでも4件ほどおすすめな場所があります。

アステ川西内プレイルーム

川西能勢口駅前の駅ビルアステの5階に位置し、阪急百貨店とも隣接しているので、お買い物もしやすく便利です。エレベーターがなかなか来ない…ということがあるので、気長に待つのがおすすめです。

開室時間 10:00〜16:00
利用者

多め(現在は先着にて人数制限あり)

アクセス

川西能勢口駅、川西池田駅直結の駅ビル

 

 

パレットかわにし

川西能勢口駅から徒歩5分ほどに位置する男女参画・市民活動センター。様々なセミナーなどもあり、市民活動も盛んに行われています。図書コーナーもあるので、図書館に比べると少ないですが、絵本や育児本もありますよ!

開室時間

9:00〜16:00(登録グループが活動している場合は、利用できません)

利用者 少なめ
アクセス 川西能勢口駅徒歩5分、川西池田駅徒歩7分
 
川西市総合センター内ゆうぎ室
開室時間 9:00〜16:00
利用者 少なめ
アクセス 川西能勢口駅徒歩10分

 

キセラ川西内こども•若者ステーションプレイルーム

2018年に開室されたので、施設もキレイでプレイルームも広い。赤ちゃん交流会などを定期的に開催しています。駅から距離はありますが、芝生もあるせせらぎ公園も近いので、動き始めのお子さんにもおすすめ。

開室時間 9:30〜16:00
利用者 多め
アクセス 川西能勢口駅徒歩15分、絹延橋駅徒歩5分

 

公民館などで開催されているサークル活動への参加

私が主宰しているココチヨガも上記の表にあるパレットかわにしのプレイルームを借りてサークル活動のような形で定期的に開催しています。
月謝などではなく、参加した時に参加費を支払うスタイル。
主催者によってスタイルは様々だと思いますが、色んな活動がされているのでプレイルームなどで掲示されている情報を見てみると良いですよ。

ベビーマッサージやベビーヨガ、リトミックなどなど親子で楽しむことができるものがたくさんあります。内容をみて興味がわくものを見つけてみてください。そういった場所に行くのは赤ちゃんの脳の刺激にもなるし、ママのリフレッシュにもつながるのでとってもおすすめ。

ちなみに私がいつも借りているプレイルームはこんな感じです。

おもちゃもたくさんあるのでねんね期のお子さんから未就学のお子さんまで飽きずに過ごすことができます。

パレットかわにし授乳室の写真です。
プレイルーム内に授乳室が1室あるので、赤ちゃんが「お腹空いた〜〜!」となったらすぐにこちらが利用できます。

 

 

芝生や遊具がある公園

月齢が進み、1歳を過ぎて歩けるようになったら公園はやっぱりおすすめ。

まだ月齢が低く歩くことができなくても楽しめるカゴタイプのブランコや、ゆるやかな滑り台など様々な遊具がある公園がお子さんが楽しめて良いと思います。

芝生のある公園はシートを広げて日光浴するだけでも良さそうです。

お近くの地域にそんな公園があるか、ぜひ見つけてみてください。

月齢が低い赤ちゃんでも遊べる乳幼児用のブランコ

 

小さなお子さんと昼間二人っきりで家にこもっていると行き詰まることもあると思います。
今は「三密」を避けたりとなかなか腰が重いかもしれませんが、気をつけながらぜひママもリフレッシュするためにお子さんとお出かけしてみることをおすすめします!

※暑くなってくると気になる蚊の存在…!
赤ちゃんにもママにも嬉しい天然成分のアロマ虫除けスプレーの記事もあるので、良ければ関連記事から覗いて見てください♪